LOGO1.jpg

ティアンとソーン

ティアン (Titirat Skultantimayta) とソーン (Sornrapat Patharakorn) はバンコク出身の若手作家である。多様な素材と表現を用い、個人または共同制作をしてきた。コラボレーションの作品は2018年の第一回Bangkok Biennialのほか、タイやドイツのギャラリーや、野外空間で展示されている。

プロフィール

 

ティアン  (“ティアン”Titirat Skultantimayta)

1993年 バンコク生まれ

2015年 チュラーロンコーン大学, バンコク, タイ 卒業、現在はバウハウス大学ヴァイマルに在学中

 

【個展】

2015 “Brand New 2015 Art Project” Bangkok University Gallery, バンコク,タイ

2019 “福岡アジアアートウィーク” The Life,福岡

【グループ展】

2018 “the Kingdom”, 140th Anniversary of B.Grimm, BACC, バンコク,タイ

2019 “福岡アジアアートウィーク” 福岡アジア美術館と福岡市科学館, 福岡

2019 “Walk of Art 2019” in collaboration with Titirat Skultantimayta and Viktor Dallmann,ヴァイマル,ドイツ

 

ソーン  (“ソーン” Sornrapat Patharakorn)

 

1991年 バンコク生まれ

2014年 チュラーロンコーン大学, バンコク, タイ 卒業、現在はバウハウス大学ヴァイマルに在学中

 

【個展】

2019 “Brand New 2019 Art Project” Bangkok University Gallery, バンコク,タイ

【グループ展】

2018 “Blind Dates - atterrissage !” in collaboration with Gwen Merel, Ferme de Quince,レンヌ,フランス

2019 “Spectrosynthesis II” in collaboration with Samak Kosem, BACC,バンコク,タイ

【ティアン&ソーン 2人展】

 

2018 “Parallel Windows” Bangkok Biennial Pavilion,バンコク,タイ と マーストリヒト, オランダ

2019 “Behind Time” Gallery VER’s Project Room,バンコク,タイ

2019 “Fallen Cycle” Tentacles Art Space, Bangkok 15,バンコク,タイ

【レジデンス】

2020 Koinono, Tinos Art Gathering, ティノス島, ギリシャ

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

文章・画像等の無断転載を禁じます。
COPYRIGHT(C)2008- YOD Gallery ALL RIGHTS RESERVED