LOGO1.jpg
Unknown.jpeg

竹内 紘三 個展

『-rondo-』

2021年12月18日(土) – 1月15日(土)

​開廊時間:13:00 - 19:00

休館日:日曜、2021年12月26日(日)〜2022年1月4日(火)

この度、YOD Galleryでは、竹内紘三による個展、『rondo』を開催いたします。

 

 竹内紘三は、立方体を規則的にいくつもを重ね、組み合わせ焼成した後、ハンマーを使って大胆に破壊する白磁のシリーズや、釉薬の表面を削り取り、荒い表情によって積み重ねてきた時間を表出させるシリーズなど、 焼きものの特性を研究しながら、多層的・多方向的な時間軸を内包する独自の陶表現を展開している。

 近年では、金属、木材、漆といった様々な素材を取り入れた作品を手がけており、彼の構造に着目するというアカデミックなアプローチを伴う複雑な作品は、日本のみならず海外でも認知されつつある。

 

この機会にぜひご高覧ください。

 

 

-素材の共鳴-

 

これまでも制作してきたModern Remains。

現代遺跡のような美意識を表現したいと磁の四角いパイプを構築、成形、焼成したものを壊すことで創ってきたModern Remainsシリーズですが、数年前から異素材との組み合わせに挑戦してきました。

いくつかの磁ではない素材を組み込み、素材感を見直すことで、それぞれの素材のもつ魅力を改めて感じることができる。それら新しい素材に触れることはとても難しく、不安です。だけど、同時にとても楽しく新鮮な感覚をよく感じる時があります。そして、磁のもつ美しさ、儚さと言った、素材の強さを改めて感じつつ、色々な素材と組み、発表し、挑戦することで、また新しい面白さ、楽しさを発見できたらと思っています。

 

この機会に、ぜひご高覧ください。

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

文章・画像等の無断転載を禁じます。
COPYRIGHT(C)2008- YOD Gallery ALL RIGHTS RESERVED