LOGO1.jpg

新野洋 Hiroshi Shinno

『WUNDERKAMMER ‐野山の化(ばけ)学‐』

2022年10月15日(土) – 10月29日(土)

​開廊時間:13:00 - 19:00

休館日:日曜

この度YOD Galleryでは、新野洋『WUNDERKAMMER ‐野山の化(ばけ)学‐』を開催いたします。

 

京都の自然豊かな環境で生まれ育った新野は自然界の造形に魅せられ、型取りの技法でつくる樹脂製の植物の複製を組み合わせた、実在しない「いきもの」を制作しています。

花に姿を似せた昆虫や、昆虫の翅のような植物の種子など、植物と昆虫の境界が曖昧な姿をした存在は、互いに密接に関係し合い共生する、人知を超えた自然界の生態系を凝縮したかたちと言えます。

想像もつかない次元で雑ざり合い、変化し続けていく自然の造形を模し、新野がつくりだす「いきもの」。無機物であるにもかかわらず、その造形は人の手ではつくりだせない記憶をも内包し、不思議と命あるもののようにも感じられます。

 

展覧会タイトルであるWUNDERKAMMERとは、ドイツ語で「脅威の部屋」「不思議の部屋」と訳され、15-18世紀頃のヨーロッパの貴族たちが様々な土地で収集した珍品を展示していたその部屋は、現在の博物館の原型ともいわれています。

本展では、植物の観察に始まり、型取り・樹脂による複製・再構築という過程を通して採集した、この世には実在しない「いきもの」のコレクションを展示いたします。

 

悠久の時を経てかたちづくられてきた崇高な自然の美しさを観察し、探究する本展をぜひご高覧ください。

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

文章・画像等の無断転載を禁じます。
COPYRIGHT(C)2008- YOD Gallery ALL RIGHTS RESERVED