LOGO1.jpg

 アガット・ド・バイヤンクール

 

「FROM HILLS TO HERE」

会 期:2015年3月21日(土)~ 4月11日(土)
  

閉廊日:日・月曜日
  

開廊時間:12:00~19:00

このたびYOD Galleryでは、世界各国の企画展にも多く招待され精力的な発表を続けている、ベルリン在住のフランス人女性作家、アガット・ド・バイヤンクール(Agathe de Bailliencourt, b.1974)の個展を開催いたします。弊廊では、2009年以来二回目の個展となり、2009年「六本木アートナイト」、「No Man’s Land(フランス大使館、東京)」やアートフェア等、日本でも多くの場所で発表しております。

 バイヤンクールは、私達を取り囲む現実の空間に、たとえば平原や建築物などの中に描く、別の空間の存在を視覚的に認識させるサイトスペシフィックなインスタレーションワークを数多く手がけております。それと平行し、キャンバス、麻、紙のような平面においても、具体的なイメージは排除され、自らの感性のみがフィルターとなって描かれる抽象的な絵画表現を用いながらドローイングやペインティングを制作しています。

 

 特に、今回展示するドローイングに関しては、一見シンプルな風景画のようですが、その線は実は文字であり、画面全体が文字によって構成されていることに気づかされます。こういった、連続してある文字を書き続けることの意味、またそこに書かれた文字から構成される風景との関係性は一連の作品の中でもっとも魅力的な部分であり、抽象的な表現の中に具体的な感情を示唆するものとして大きな役割があると言えるでしょう。

 バイヤンクールは、2014年11月にフランス大使館の支援によりBEPPU PROJECTの一環である「Kashima Beppu artist in Residence」に招待され、12月に福岡にあるアンスティチュ・フランセ九州内のギャラリーにて個展が開催されました。この会場で2012年から2014年に制作されたドローイング作品が発表され、今回のYOD Galleryでの個展では同作品を一同に展示いたします。ぜひご高覧賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

文章・画像等の無断転載を禁じます。
COPYRIGHT(C)2008- YOD Gallery ALL RIGHTS RESERVED