LOGO1.jpg

刺繍​する犬

刺繍する犬は、大阪生まれ、大阪育ち。2007年から​刺繍作品を制作し始めた。

その昔、女性を社会活動や政治活動から疎外する為にあてがわれたという説もある手仕事「刺繍」は、女性の労働の象徴と捉えられた事もあった。その歴史を踏まえ、刺繍する犬は、iPhoneや基板、ラップトップなどの男性性を連想させる世界を「ギーク」「ソリッド」と呼び、あえて精巧な刺繍で表現している。また、本来はデバイスの内部に埋め込まれている基板を晒す行為は、私たち鑑賞者に社会の隠された内部構造について考えさせようという意図が含まれている。完璧なテクニックで作り出される女性的な工芸、そして男性的なモチーフの組み合わせは、鑑賞者に強い印象を与える。多様化、複雑化の一途をたどる現代社会の動向も相まって、刺繍する犬の作品は、刺繍を通じて社会の不平等さを露わにしたいという強いメッセージ性を備えている。

CV

大阪生まれ、大阪在住

京都嵯峨芸術大学(現:嵯峨美術大学) 卒業

2007年より刺繍による作品制作を開始

 

【主な展覧会】

2010年 SOLO EXHIBITION、浜崎健立現代美術館、大阪

2011年 SOLO EXHIBITION、浜崎健立現代美術館、大阪

2012年 Maker Faire Tokyo、日本科学未来館 、東京

2013年 SOLO EXHIBITION、SPES-LAB、恵比寿、東京

2010年 MAKE:Tokyo Meeting 06 、東京工業大学 、東京

2014年 Young Art TAIPEI、YOD Galleryから出展、台湾

     Group  EXHIBITION、Tambourin Gallery、青山、東京

     Group  EXHIBITION、Galaxy gallery、大阪

2015年 Young Art TAIPEI YOD Galleryから出展、台湾

     group EXHIBITION、Links Gallery、大阪

2016年 VOLTA 12、YOD Galleryから出展、バーゼル、スイス

     ライゾマティクス主催「ANALOG」Vol .01、東京

2017年 YOD Gallery 10周年記念展示、 YOD Gallery、大阪

     VOLTA 14 YYOD Galleryから出展、バーゼル、スイス

2019年 VOLTA Basel YOD Galleryから出展、バーゼル、スイス

     ART OSAKA YOD Galleryから出展、大阪

     KOGEI Art fair Kanazawa YOD Galleryから出展、金沢

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

文章・画像等の無断転載を禁じます。
COPYRIGHT(C)2008- YOD Gallery ALL RIGHTS RESERVED