LOGO1.jpg
Ryuzo Satake "Eyes of a Child" 2013
Ryuzo Satake "Eyes of a Child" 2013

press to zoom
Ryozo Satake "Dragon" 2018
Ryozo Satake "Dragon" 2018

press to zoom
Ryuzo Satake from "Voices of Mountain" at Art Space Nizi, 2014
Ryuzo Satake from "Voices of Mountain" at Art Space Nizi, 2014

press to zoom
Ryuzo Satake "Eyes of a Child" 2013
Ryuzo Satake "Eyes of a Child" 2013

press to zoom
1/6

佐竹 龍蔵

佐竹は、京都造形芸術大学大学院在学中から、個展及び様々なグループ展にて精力的に作品を発表し続け、独自の点描法を確立した。岩絵具特有の透明感を生かし、単色を平筆で点のように薄く塗り重ね描画する肖像画が、京都府美術工芸新鋭展 毎日新聞社賞(2014年)、GEISAI#16片桐孝憲賞(2012年)、ART AWARD NEXT #1準大賞(2010年)を受賞するなど、高い評価を受けている。

佐竹の作品は、描かれたものの感情や置かれた状況や背景にある物語性があいまいで、その意味を感じ取るための適度な角度や距離を見る者に委ねられる。点描画面は下塗りの上に幾重にも重なる矩形の色面で構成され、溶き薄められた岩絵具の粒子が拡散し、下の色が透過することで透明感が高まり、ピクセルや光の存在を意識させる。微かに感じられる空間性や身体性から「希薄」という言葉で語られる肖像や風景画は、画面上にあふれる細かな線や色などパーツの中からぼんやりと浮かび上がり、ひとたび像を結んだと思うと拡散していく。その姿は漫画やアニメのキャラクターや風景のようであり、また、現代日本の美意識の記号化にも読み取れる。「日本画から洋画、現代美術の様々なスタイルや各種の映像表現、更にはサブカルチャーでのキャラクター・イメージまでを等価に解きほぐし、それらのすべてを貫通して結像している。」と評される独特のスタイル、それを可能にする高度な技術により、佐竹は作品、鑑賞者、作家間の関係性や距離感を多義的にし、喜怒哀楽の区別がつかない情動を鑑賞者の内外に生み出す。

CV

1987年  高知県生まれ
2012年  京都造形芸術大学大学院 修士課程 芸術研究科 芸術表現専攻 修了
2013年  京都造形芸術大学 日本画コース 非常勤講師

 

現在 京都市在住

【主な個展】

2017年 「北山の河童は鹿の角がこわい」(ギャルリ・オーブ/京都)
2016年 「あのひと」(アートスペース虹/京都)
     「少年少女」(みうらじろうギャラリー/東京)
     「ちいさいものたち」(YOD Gallery/大阪)
2015年 「あめかぜひと」(かるぽーと/高知)
2014年 「やまのこえ」(アートスペース虹/京都)
     「だれかのこども」(みうらじろうギャラリー/東京)
2013年 「紙と絵具と絵画」(gallery near/京都)
     「だれかのこども」(YOD Gallery/大阪)
2012年 「どこでもない場所」(アートスペース虹/京都)
     「GEISAI#16審査員賞受賞者展2 片桐孝憲賞受賞 佐竹龍蔵 個展」(Hidari Zingaro/東京)
2011年 「他者たちの部屋」(かるぽーと/高知)
     「T・ジョイ京都×京都造形芸術大学大学院生 佐竹龍蔵 個展」(T・ジョイ京都)

 

【主なグループ展、アートフェア】

2019年 「FACE Ⅲ」(gallery morning/京都)
     「春を待つ-想-」(ギャラリー恵風/京都)
2017年 「第7回トリエンナーレ豊橋 星野眞吾賞展」(豊橋市美術館/愛知)

     「2016 京展」(京都市美術館)
     「FACES and HEADS」(みうらじろうギャラリー/東京、’14~)
2016年 「日本画、近代の作家と高知のこれから」(中土佐町立美術館/高知)
2015年 「TOSA・美術アカデミー展」(かるぽーと/高知、’05~)

     「日本画の楽しみ」(香美市立美術館/高知)
2014年 「ここで日本画を学びました。」(京都造形芸術大学ギャルリ・オーブ)

     「TAKE OUT ART」(gallery near/京都、’13)
     「京都府美術工芸新鋭展」(京都文化博物館)
2013年 「領海」(AKI gallery/台北)

     「脈vol.3 -ととと-」(Gallery PARC/京都)
2012年 「佐竹龍蔵+沈明姫展」(軽井沢ニューアートミュージアム/長野)

     「脈vol.2 -ゆきてきゆ-」(Gallery PARC/京都)
     「Chikurinji Art Experience -私的超感覚-」(五台山 竹林寺/高知)
     「Kawaii+大賞展」(スパイラルガーデン/東京)
     「京都造形芸術大学大学院 修了制作展」(京都造形芸術大学 ギャルリ・オーブ)
2011年 「ZOU-日本画 or Not-」(海岸通ギャラリーCASO/大阪)

     「脈」(gallery PARC/京都)
     「SPURT 2011」(京都造形芸術大学 ギャルリ・オーブ)

【受賞】

2019年 「京都日本画新展 2019」奨励賞
2017年 「2016京展」館長奨励賞
2013年 「京都府美術工芸新鋭展」毎日新聞社賞

     「Concours des Tableaux」最優秀賞
2012年 「GEISAI#16」片桐孝憲賞
2010年 「ART AWARD NEXT #1」準大賞

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

文章・画像等の無断転載を禁じます。
COPYRIGHT(C)2008- YOD Gallery ALL RIGHTS RESERVED