LOGO1.jpg

マーティン・ホナサン 

マーティン・ホナサン(フィリピン、ケソンシティー、1976年)は、アテネオ・デ・マニラ大学で、心理学およびコミュニケーション・アーツ・クラスターの学士号を取得している。 1999年から2001年にかけてはビジュアルアーティスト兼アートディレクター、その後は2001年から2004年にかけて自身のデザイン会社で絵を描き続けた。 ホナサン は、アクリルや水彩を用いて制作を行うフィリピンを拠点とするアーティストで、2005年から、フィリピン、香港、日本でのさまざまなグループ展や個展に参加しています。 彼はまた、アートフェアフィリピン、アートインザパーク、バザールアートジャカルタ、マニラアートなどの様々な地元および国際的なアートコンベンションに参加してきた。彼は2011年から9回もの個展を開催している。そのうちの1回は、2015年にフィリピン文化センターで開催され、日本では、大阪のYOD Galleryで10回目の個展を開催した。

文章・画像等の無断転載を禁じます。
COPYRIGHT(C)2008- YOD Gallery ALL RIGHTS RESERVED