LOGO1.jpg

レンツ・バルヨット

レンツ・バルヨット(1989年2月、サウジアラビア)は第一回マニラビエンナーレ(2018年)の参加アーティストの一人であり、Jorge B. Vargas Museumでは、個展を開催した。また、日本とアメリカでアーティスト・レジデンスに参加したことで活動領域を広げ、彼の作品はイギリス、シンガポール、日本、台湾、マレーシアなど、様々な国々で展示されている。

彼は、自身の視覚言語を用い、時間がもたらす変化の表現に取り組んでいる。彼の作品では、人々の意思や生活スタイル、コンディションによって変化する環境や、現代都市社会の構成要素が錆び、最終的に塵となる様が描かれており、鑑賞者に問題提起している。近代都市に共通する都市衰退のイメージと存在は、そこに住む人々の生と死のサイクルを映し出している。

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

文章・画像等の無断転載を禁じます。
COPYRIGHT(C)2008- YOD Gallery ALL RIGHTS RESERVED