4-9-15, Nishitenma, Kita-ku, Osaka,

Japan, 530-0047

T/F  +81 (0)6 6364 0775
E-mail info@yodgallery.com
Open: 11:00-19:00
Close: Sunday, Monday, Public holidays




TOP CURRENT FUTURE PAST ARTIST ACCESS ARCHIVE

OSAKA ART COMPLEX Vol.4

2011年11月25日(金)→12月17日(土)




参加ギャラリー
TEZUKAYAMA GALLERY / TENGENSYA
Gallery Fukuda/ YOD Gallery / Yoshimi Arts


■ ごあいさつ
 このたび私どもは、「OSAKA ART COMPLEX Vol.4」を11月25日(金)より開催する運びとなりました。当企画は、大阪に拠点を置く5つの現代美術ギャラリーが同時に展覧会を開催し、大阪から現代美術を発信していく意味を自ら問い直す機会としてきました。またギャラリー外でのイベントも積極的におこなうことにより、アートの分野のみならず大阪の文化の活性化へとつながっていければと模索を続けてまいりました。昨年のオープニングパーティーでは会場から溢れんばかりの多くの方々にお越しいただき、会期中は大阪・関西の方のみならず、関東など他地方からも多くのご来場を賜りました。大阪の現代美術の主要イベントの一つとして、全国的な認知度も向上しつつあります。

 第4回目となる今回は参加ギャラリーに入れ替えがあり、昨年江戸堀に開廊しましたYoshimi Artが新たに加わります。そして、5つのギャラリーで計8名の作家をご紹介いたしますが、この8名の作家は全て女性で占めることになりました。今年は、女子サッカーのW杯で優勝したなでしこジャパンが大きな話題となっております。近年、日本での女性の社会進出および活躍は、さまざまな分野においてすでに自明の理であり、美術の分野においてもその例に漏れません。私ども美術に関わる者は、人類共通の「表現」という概念に立って性差の関係ない共通項と、肉体的および精神的に区別せざるを得ない女性的な要素から生まれる女性的な表現、その双方を8名の作品展示から冷静な視線で見い出していくべきと考えております。それによって、現時代の日本の現代美術の潮流を見極め、女性に注目が集まる社会背景の考察へと、議論をより広く展開していければと思っております。

 今年は、トークショーを会期中に2回開催いたします。初日のオープニングパーティーでは司会におかけんた氏をお招きして女性作家たちとの対談を、会期最終日にはYOD Galleryにて男性ギャラリスト5名による対談を、それぞれおこないます。女性作家が語る前半と男性ギャラリストが語る後半という対照的な内容もぜひお楽しみください。各ギャラリー展示のご高覧および、オープニングパーティー、トークショーへのご参加を心よりお待ちしております。今年の当企画にもぜひご期待くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。
■ 開催基本情報
□ ギャラリー展示情報
TEZUKAYAMA GALLERY……住吉 明子 「サムシング・ライク・イット」
11月25日(金)~12月23日(金) 休廊日:日・月  
セカンドパーティー:12月3日(土)

展現舎……深木 シゲミ 展 / 原田 ちあき 展
11月25日(金)~12月17日(土) 会期中無休 
セカンドパーティー:なし

Gallery Fukuda……danny exhibition 「くうきとことば」
11月25日(金)~12月17日(土) 会期中無休  
セカンドパーティー:12月10日(土)

YOD Gallery……「三者三葉」 町田 夏生 / 新宮 さやか / 川又 仁奈
11月25日(金)~12月24日(土) 休廊日:日・月  
セカンドパーティー:12月17日(土)

Yoshimi Arts……佐藤 未希 展 『1 breath, 2 contact』
11月25日(金)~12月23日(金) 会期中無休  
セカンドパーティー:11月26日(土)



□ オープニングパーティー:11月25日(金)18:00~23:00
会場:DINGHY[ディンギー](大阪市中央区道修町3-5-11 OMEビル1F
/地下鉄御堂筋線淀屋橋駅11番出口より徒歩1分)
入場無料(ご飲食物各種は各自会場にてお求めいただけます)
アクセスはこちら >>>>>>

□ アーティスト トークショー:11月25日(金)19:00~20:00
※ オープニングパーティー イベント
出演:おかけんた氏(お笑いタレント/アート愛好家)、各ギャラリー展示作家

□ ギャラリスト トークショー:12月17日(土)19:00~20:30
会場:YOD Gallery / 入場無料 出演:各ギャラリーギャラリスト 5名
TEZUKAYAMA GALLERY
http://www.tezukayama-g.com/

住吉 明子 「サムシング・ライク・イット」
2011年11月25日(金)~12月23日(金)


■ 休廊日:毎週日・月曜
■ 開廊時間:11:00~19:00
■ セカンドパーティー 12月3日(土)18:00~21:00 

□ 当展趣旨
 住吉明子は1981年生まれ。テヅカヤマギャラリーが2008年プライマリーギャラリーとして動き始めた当初からの付き合いとなり、これまで数々の作品として生まれてきた動物たちが世界中で愛されています。
 住吉は作品制作を手掛けてから一貫して動物に焦点を当ててきました。モデルとなるのは、現実に存在する動物や、架空の動物たちですが、それらのすべては彼女のフィルターを透すことにより再構築され、あたらしいいきものとして生まれ変わります。その新たな命の誕生が鑑賞者を惹き付けるのでしょう。彼らの生命感にあふれた眼差しはわれわれの心をとらえて離しません。
 今回の展示は、ギャラリースペース全体に生き物の生態を、サブルームでは住吉自身が研究内容として描いたスケッチやメモなどを配置し、個展ならではの展示により、より作家の思考やコンセプトが見えてくる展覧会にしたいと考えております。
 テヅカヤマギャラリーでは2回目、南堀江に移転後は初となる展覧会です。是非この機会にご高覧いただければ幸いです。







住吉 明子


TENGENSYA 展現舎
http://www.tengensya.jp/

深木 シゲミ 展 / 原田 ちあき 展
2011年11月25日(金)~12月17日(土)


■ 休廊日:会期中無休
■ 開廊時間:12:00~18:00

□ 当展趣旨
今年のOACでは、2つの展示室を使い、2名の作家の個展を同時開催いたします。
深木 シゲミ:青白い空間に浮かぶ白い錆に覆われたいきもの(白錆虫)たちの生態。
原田 ちあき:現実とドラマ仕立ての情景を織り交ぜた世界観を表現。





















写真上より 深木シゲミ、原田ちあき
Gallery Fukuda
http://www.gallery-fukuda.com/

danny exhibition 「くうきとことば」
2011年11月25日(金)~12月17日(土)


■ 休廊日:会期中無休
■ 開廊時間:[月-金]10:00~19:00 [土]10:00~17:00 [日]12:00~17:00
■ セカンドパーティー  12月10日(土)15:00~

□ 当展趣旨
 在学中より企業向けのイラストレーションの仕事をこなしてきたdannyの初個展となります。卒業を期に、彼女自身が感じる「小さな幸せ」を作品として発表してきました。それは誰もが日常で目にしたり、ただ通り過ぎたり、また、自然の一部として存在している事への喜びであったり。「ことば」を大切に制作をするイラストレーションのフィールドで培った彼女ならではの感性は、自らを表現する「作品」からも感じる事ができます。
 本展では、何気ない日常の中で明日への喜びを感じそうな「空気」、幼いころを思い出す懐かしい「空気」、また、其々の場所が発している独特な「空気」、それらを繊細に感じ取る作家「danny」自身の醸し出す「くうき」をキーワードに、女性にしか持ち得ない母性に満ちた視点で眺めるdannyの風景は、この閉塞感に満ちた社会への清涼剤的役割となるでしょう。
 ライフワークである色鉛筆を巧みに駆使した作品と、独特なスケール感で描くアクリル作品から構成される本展は、其々の作品タイトルが織りなす「ことば」と作品画面から発せられる「くうき」を存分に感じて頂けるものです。








danny 「みえない魔女からの手紙」
紙に色鉛筆
29.7 x 21.0 cm
2011
YOD Gallery
http://www.yodgallery.com/

「三者三葉」 町田夏生/新宮さやか/川又仁奈
2011年11月25日(金)~12月24日(土)


■ 休廊日:毎週日・月曜
■ 開廊時間:11:00~19:00
■ セカンドパーティー  12月17日(土)17:00~

□ 当展趣旨
 3名の女性作家をご紹介するグループ展「三者三葉」を開催いたします。それぞれキャンバス画とインスタレーション、陶芸、日本画と素材技法は様々ですが、植物や花を主なモチーフとして独自の表現を展開している共通点があります。昔から草花は、人々の思いや希望、様々な意味合いの象徴とされ、言葉や文字、装飾などの題材とされてきました。3名の女性作家が、「三者三葉」で創り出す世界観の広がりをお楽しみください。













写真上より 町田夏生、新宮さやか、川又仁奈
Yoshimi Arts
http://www.yoshimiarts.com/

佐藤 未希 展 『1 breath, 2 contact』
2011年11月25日(金)~12月23日(金)


■ 休廊日:会期中無休
■ 開廊時間:11:00~19:00
■ セカンドパーティー  11月26日(土)18:00~

□ 当展趣旨
 何時の世でも人間にとって最も興味があるのは人間であり、その根源を突き止める為にあらゆる手段を考え講じてきました。美術もその一つです。
 佐藤未希が住む山形県は地名の如く山々が延々と連なっています。必然的に自然と向き合わざるをえなくなり、相対する形で人間の根源を追求する発想に至ることができる環境です。もう一方で、現代社会に生きる我々は、膨大な情報や社会の変化のスピードに付いて行けず、不安になり、方向感覚が無くなり、居場所が分からなくなる現象に陥っています。
 佐藤未希は、今社会で起こっている事に敏感に反応し、人間の根源を追求する行為こそが必要であると考えています。原初的な意味で作品を描く、宗教で言う祈る行為として、制作している作家であると言えるでしょう。
 この1年、グループ展やアートフェアで継続的に発表を続け、目まぐるしく経験を積んできました。今展では、その集大成として全て新作を発表致します。









佐藤 未希 「複雑さのなかの2つのよび名」
パネルに綿布、油彩
162.0×130.3cm
2011



文章・画像等の無断転載を禁じます。
COPYRIGHT(C)2008- YOD Gallery ALL RIGHTS RESERVED